薬剤師は投資と相性いい説 【貯金以外の選択肢とは】

本サイトはプロモーションを含む場合があります。

こんにちは!

今回は薬剤師と投資の相性の良さを説明していきます。

投資に怪しい印象をもたれている方も多いのではないでしょうか。

しかし上手に向き合っていけば、資産形成に大きな役割を果たしてくれます。

薬剤師の安定性を活かして、投資で人生を豊かにしましょう。

ヒーロー薬剤師

薬剤師も令和の厳しい時代を乗り切るには投資をしていきたい!

それでは結論からですが、薬剤師が投資と相性がいい理由は以下です。

  • 給料が安定している
  • 将来給料が頭打ちになることへのリスクヘッジ
  • 退職金の少なさをカバーできる
目次

給料が安定している

投資は短期で見たら不安定です。

しかし正しい商品を選べば、長期的に見ると安定します。

薬剤師であれば、給料が安定しているため、投資の不安定な期間も耐えることができます。

ヒーロー薬剤師

薬剤師の安定さを活かしていこう!

僕自身、コロナショックで株価が下がったときに、仕事が安定していたため
投資を続けることができました。

一時的に下がる可能性はあるが、続けていくことが大事!

その結果、記事を書いている現在投資で資産を無事増やせています。

薬剤師の安定感を活かして、投資を始めることをおすすめします!

将来給料が頭打ちになることへのリスクヘッジ

薬剤師は給料が頭打ちになることが多いです。

薬剤師は若いころは給料がそこそこいいですが、40代以降の給料の伸びがイマイチです。

薬剤師は給料が伸び悩む傾向がある

そのため生涯年収も決して高くはありません。

ヒーロー薬剤師

子育てにお金がかかるときに、お給料が伸び悩むのは辛い

そのため、投資で将来資産を増やすのが、リスクヘッジのひとつです。

将来給料上げるのが難しいと感じている薬剤師さんがいたら、若いうちから投資をすることを
おすすめします。

自分で給料を上げるのを難しいと感じたら、投資の力を借りるのも1つの手段

現在は積立NISAやiDeCoという優れた制度もあるので、お得に始めることができます。

国がお得な制度を作ってくれています!

退職金の少なさをカバーできる

薬剤師の退職金は公務員、製薬企業を除くと決して高くありません。

僕の知っている限り、30年間勤めて、退職金が約150万円から300万円の職場もあります。

退職金が出るのはありがたいですが、大企業や公務員で退職金2000万円以上出ることを考えると
やや物足りないですね。

また退職金が出ない職場もありますので、ご注意を!

そして老後2000万円問題もあり、少ない退職金だと不安になりますね。

薬剤師の退職金は決して多くない!

そこで若いうちから投資をすることで、退職金の少なさをカバーすることができます。

国は副業を推奨し、お得な投資制度である積立NISAやiDeCoを作ってくれています。

裏を返せば、『国は依然のように年金で面倒見切れないから、自分で老後の蓄えをしてね』という
メッセージにもとれます。

ヒーロー薬剤師

年金も下がりそうだし、自己防衛していかないと

調剤報酬も下がっていることから、若手薬剤師は親世代ほど、裕福な景色を見るのは難しくなっています。

貯金だけでなく、投資も上手に使い令和の薬剤師の自己防衛していきましょう。

まとめ

まとめです。薬剤師は投資と相性いい説をお伝えしました。

  • 給料が安定している
  • 将来給料が頭打ちになることへのリスクヘッジ
  • 退職金の少なさをカバーできる
ヒーロー薬剤師

投資のメリットを活かしていこう!

投資の始め方はYouTubeでわかりやすい説明もあるので、ぜひ見てください。

証券会社はネット証券がおすすめです。2022年現在ですと、SBI証券、楽天証券がおすすめです。

注意事項は下記です。

  • 損する可能性はある
  • 手数料に気をつける
  • 対人の証券会社にいかない
ヒーロー薬剤師

あやしい投資話には、のらないように注意!

薬剤師も大変な時代が来る可能性も十分あります。

お金の知識もつけて、自己防衛していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現役アラサー薬剤師。
転職を中心に薬剤師のコスパを上げる情報を発信。
Twitterではお薬の基礎情報を発信し、フォロワー2100人越え!
転職で年収150万円アップ。
病院薬剤師、薬局管理薬剤師経験あり。
将来の目標は薬剤師業界を助ける転職会社を作ること!
良ければSNSも見てください。

コメント

コメントする

目次
閉じる