【ベストセラー作家が解説】薬剤師の転職サイトは何社登録すべき? 現役薬剤師の実体験

本サイトはプロモーションを含む場合があります。

薬剤師転職の際に転職サイトを使われる人が多いですよね。

その際に転職サイトは何社登録したらいいか迷ってしまいませんか?

1社だと少ない?

それとも3~4社登録すべき?

そんな疑問を持っている薬剤師にぜひ読んでほしい記事になっています。

ひよっこ薬剤師

とりあえずいっぱい登録しておこうかな〜

ヒーロー薬剤師

ちょっと待って!今回おすすめの登録数を教えるから参考にして!

転職サイトを何社登録すべきか迷っている人、初めて転職する人におすすめの記事

実際に転職で年収を150万円アップさせ、薬剤師の転職本でベストセラーを獲得した現役アラサー薬剤師の私が転職サイトのおすすめ登録数をお伝えします。

ヒーローの著書

ちなみに私は転職に成功しましたが、転職会社に登録する数は失敗しました。

みなさんには私の反省点を反面教師にして転職に臨んでもらうと嬉しいです。

今回の記事を読んでもらうことで、転職サイト、転職の成功確率を上げることができます。

今回の話は転職エージェントにサポートしてもらう転職サイトのケース

目次

薬剤師の転職会社は何社登録するべき?

条件交渉が圧倒的に強いヒーロー薬剤師転職はこちら☜

\ 現役薬剤師が運営/

結論からですが転職の成功確率を上げるために、個人的には転職会社を2社登録するのがおすすめ。

ひよっこ薬剤師

無料だし、たくさん登録するといいって聞いたことあるけど?

ヒーロー薬剤師

色々な意見があるけど、2社推しの理由を伝えるよ!

\ 無料登録!簡単60秒/

なぜ2社登録がおすすめなのか?

薬剤師転職は情報戦のため

転職を成功させるために情報を集めるのが大事であり、いい求人を見つけられなければ、どれだけ能力が高くても宝の持ち腐れです。

薬剤師転職は情報戦なので転職会社を2社登録すると、情報の抜け漏れの可能性を減らすことができます。

ひよっこ薬剤師

情報戦ならたくさん転職サイトに登録すればいいんじゃないの〜

ヒーロー薬剤師

たくさん登録には注意点は後で説明するね

1社しか登録しないと、情報の抜け漏れがあり、情報戦で不利になる可能性がある。

転職エージェントとの相性があるため

転職エージェントの人柄は重要で、ほぼ初対面にも関わらず年収や人生の価値観など深い話もするため、相性が悪いとかなりしんどいです。

ひよっこ薬剤師

相性合わない人に年収など大事な話はしたくないよね

また転職活動は2~3ヶ月続くときもあり、できるだけ相性がいい人と付き合っていくことが転職をうまく進めていくコツ。

☞転職活動を手厚くサポート ファルマスタッフ

相性が悪い人に人生の重要なイベントを任せるのはおすすめできない。

また転職会社自体が良くても、その会社で働く転職エージェントが全員優秀とは限りません。

2社に登録して、求人の質があまり変わらなければエージェントとの相性で転職サイトを選ぶのもひとつの方法です。

ヒーロー薬剤師

エージェントの人柄で転職サイトを選ぶという薬剤師もいたよ

相見積もりが重要であるため

転職の注意事項は転職エージェントと薬剤師で転職に対する情報の格差が大きいことです。

ひよっこ薬剤師

薬剤師は薬のプロだけど、転職は素人のこともあるよ

特に転職が初めての薬剤師は転職事情がわからないことが多く、転職エージェントの言うことを鵜呑みにしてしまうこともあるでしょう。

そのため情報格差を埋めるために、転職サイトを2社利用して相見積もりが重要になってきます。

相見積もりをしないと、1人の転職エージェントの言うことを信用しすぎる危険があります。

転職会社は転職を仲介して手数料を企業側から頂いているビジネスモデル上、急かしてきたり、無理して転職をさせようとするケースもあるので注意しましょう。

ヒーロー薬剤師

今決めないとまた求人が出てくるか分からないって言われて焦ったよ

ひよっこ薬剤師

2社登録すると本当に正しい情報か判断しやすくなるんだね

転職活動を相見積もりすることで、 正しい情報の取捨選択が大切。

3社以上登録はおすすめしない理由

ひよっこ薬剤師

転職は情報戦なら、転職会社にいっぱい登録して情報を集めようかな

ヒーロー薬剤師

仕事をしながら3社以上登録はおすすめできないよ!

自分の時間が取られすぎるため

転職サイトを3社以上登録すると、エージェントとの対応が増え、自分の時間がかなり取られます。

仕事の時間にも関わらず電話をかけている転職会社は本当に多くて困りました。

仕事終わりに転職エージェントと電話やzoomを通して30分から1時間くらい話すのは体力が取られるので、転職会社の登録しすぎには注意しましょう。

ヒーロー薬剤師

なかなかハードでした

そのため情報戦とはいえ、情報を集めすぎて転職活動自体が面倒になったり、自己分析が雑になるおそれがあります。

転職活動が雑になってはいけないので、1社ずつしっかり向き合いたいことを考えると、多くても2社が適正な数だというのが僕の意見です。

仕事をしながらの転職活動はハードなため、転職会社に登録しすぎないことが重要。

大手転職会社であれば、求人に差はあまりないため

薬剤師業界の転職に限れば、転職サイトAしか薬局Xの求人をもっていないというケースは少ないです。

そのため3社以上登録しても求人にあまり差はなく、2社登録すれば情報集めには困りません。

1社登録だけがおすすめしない理由

情報不足や情報が偏ってしまう可能性があるため

登録がめんどくさい、自分の時間を大切にしたい薬剤師さんも2社は登録することがおすすめです。

1社しか登録してない場合、情報に不足や偏りが生じます

登録する会社を2社にすることで、時間はとられますが転職は人生の重要イベントであり、年収にも大きく関わってくるので、転職活動に時間を最低限かけることはコスパがいいです。

ヒーロー薬剤師

ある程度時間をかけて、過不足なく情報を集めよう!

転職エージェントの言うことを鵜呑みにしやすいため

転職エージェントもビジネスであることから薬剤師に転職をしてほしいのが本音です。

あまり良くないエージェントだと、無理して転職を薦められる場合も。

そのときに1社しか登録していないと、薬剤師側の情報が少なく転職エージェントの転職を急かすアドバイスを鵜呑みにしてしまう可能性があるので注意しましょう。

ヒーロー薬剤師

何事も相手の立場を考えるのが重要

おすすめ薬剤師転職サイト2選

大手薬剤師転職サイト

おすすめ大手転職サイトを2つ紹介します。

ファルマスタッフとアポプラスで両方とも手厚いサポートをしてくれます。

ファルマスタッフを夫婦で実際使用した体験談もあるのでよろしければ、参照にしてください。

ヒーロー薬剤師

夫婦での体験談は珍しいよ

\ 無料登録!簡単60秒/

知名度は低いが、条件交渉がかなり強いエージェント

自社サービスの宣伝になってしまうのですが、「ヒーロー薬剤師転職」というエージェントサービスを現役薬剤師の私が運営しています。

条件交渉にとても自信があるので、ぜひホームページだけでも見てもらえると嬉しいです!

他社エージェントと並行して利用も可能ですので、気軽に転職のご相談ください。

大手エージェント2つ登録してもいいですし、弊社サービスは尖った特徴がありますので、大手1つと弊社登録もおすすめです!

ヒーロー薬剤師

現役薬剤師が運営!条件交渉が強い理由はホームページをチェック!

現役薬剤師が3社の転職サイトを登録したときの実体験

それでは現役薬剤師が働きながら、転職サイトに3社登録したときの実体験をお伝えします。

ヒーロー薬剤師

情報をいっぱい集めようと思って、3社登録したら連絡が多すぎて後悔!

3社と連絡を取り合うのが本当に大変

仕事をしながらだと、連絡をとる時間が限られます。

限られた時間で、3社の転職会社と連絡を取るのはハードスケジュールでした。

どの会社にも以下のような同じことを聞かれました。

  • 転職したい理由は
  • 希望年収
  • 通勤時間
  • 残業時間
  • 門前の科目は何がいいか

同じ話を3度もするのは、モチベーションは上がらず転職活動が多少雑になってしまった時期もあったので反省です。

ヒーロー薬剤師

3社のエージェントさんとのZoomは疲れたよ

どの会社にどんな話をしたか忘れてしまう

3社と連絡をとっていると、どのエージェントさんにどんな話をしたか忘れてしまいます。

自分の記憶力不足と転職会社に登録しすぎたことが原因で、エージェントさんと話が噛み合わないことも多々ありました。

ヒーロー薬剤師

誰にどの話をしたか忘れてしまうよ

人の処理できる情報の限界はあるから情報の集めすぎには注意が必要。

3社登録したが、求人の種類に差はほとんどない

自分は大手転職会社に3社登録しましたが、求人の差はほとんどなかったです。

そのため3社も登録して情報をほとんど集めた意味がありませんでした。

ヒーロー薬剤師

せっかく3社も登録したのに、あまり意味がなかったよ

転職を急かされたが、複数社に登録していたおかげで、焦る必要がないことに気づけた

転職活動をしている際、ある1社に転職を以下のアドバイスをいただきました。

「春になると育児を終えた薬剤師さんが復帰して求人が埋まるため、転職を急いだほうがいいです!」

すこし焦ったのですが、他の2社さんからはそのような情報はありませんでした。

別会社からは焦らなくてもいいとお伝えしてもらえたため、焦らずにじっくり転職に臨むことができ、よりよい条件で転職をすることができました。

複数社登録することで、情報を客感的に判断しやすくなります。

そのため最低2社は登録すべきだと感じました。

ヒーロー薬剤師

1社しか登録していなかったら、鵜呑みにして、焦って転職するところ

番外編:転職エージェントを使わない

上級者向けの方法ですが、始めから転職エージェントを使わずに薬局や病院に直接応募する方法もあります。

僕はその方法をダイレクト転職と呼んでいます。

転職エージェントは素晴らしいサービスですが、急かされることもあり、自分のタイミングでは転職しにくいです。

ダイレクト転職は薬局や病院にとって、転職会社への仲介手数料がないので、薬局や病院の経営者から喜ばれて、条件交渉がしやすくなります。

ヒーロー薬剤師

あなたに合う転職方法を

まとめ

それでは薬剤師が転職会社は2社登録するのがおすすめな理由でした。

まとめると以下です。

  • 転職会社の相見積もりは大事
  • 3社以上だと情報が多すぎて、自分の時間を確保できない
  • 3社以上登録しても求人情報にあまり差がない
  • 1社だと情報不足になる

転職会社を上手に利用して、いい転職につなげましょう。

ヒーロー薬剤師

2社登録して、いい転職をしていこう!

\ 無料登録!簡単60秒/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現役アラサー薬剤師。
転職を中心に薬剤師のコスパを上げる情報を発信。
Twitterではお薬の基礎情報を発信し、フォロワー2100人越え!
転職で年収150万円アップ。
病院薬剤師、薬局管理薬剤師経験あり。
将来の目標は薬剤師業界を助ける転職会社を作ること!
良ければSNSも見てください。

コメント

コメントする

目次
閉じる