薬剤師が転職を考えたら、まずするべきたった1つのこと【転職成功率爆上げ】

本サイトはプロモーションを含む場合があります。

こんにちは!ヒーロー薬剤師です!

薬剤師で転職を考え始めたけど、何をすればいいか分からないと悩んでいる薬剤師さんはいらっしゃいませんか?

今回は薬剤師が転職を考えたら、まずするべきことをたった1つお伝えします。

たったひとつのことをするだけで転職の成功率が上がります

薬剤師

求人調べとか、転職サイトに登録とか?

ヒーロー薬剤師

それも大事なんだけど、もっと大事なことがあるよ!

誰でもできることなので、ぜひ転職を考えている薬剤師さんはしてみてください!

目次

自分の価値観と向き合うこと

転職を始める前にすることは、求人調べでも転職会社に登録でもありません。

結論からですが、薬剤師が転職を考えたら、まずすべきことたった1つのことは自分の価値観と向き合うことです!

何が自分にとって大事なんだろう?

何をしているときが幸せかな?と思い出してみてください。

自分の価値観を知り、価値観と合う職場を探すことで転職の成功率と満足度がグッと高まります。

ヒーロー薬剤師

自分の価値観を認識していないと、目先の条件に流されがちだよ!

それでは転職において、自分の価値観と向き合うメリットをお伝えしていきます。

転職において、求人調べや転職会社登録より自分の価値観をまず認識することが大事!

自分の価値観と向き合うメリット

仕事のミスマッチが減る

会社が薬剤師に求めていることと、自分の価値観が違っていたら、一般的にはいい条件でも働きにくくミスマッチが起こります。

ヒーロー薬剤師

ミスマッチは誰も得しないから気をつけよう

自分の価値観に合っている職場なら、多少デメリットがあっても長く働きやすく、パフォーマンスを上げて働けます

年収、時間、キャリアアップ、やりがいなど、どれを重視するのが自分の価値観に合うかしっかり向き合ってミスマッチを減らしましょう。

あなたが仕事に求める価値観は何ですか?

人生の幸福度が上がりやすくなる

価値観の合う職場で働く方が幸福を感じやすいです。

なんとなく良さそうな職場を選んでも、価値観の違う職場であればモヤモヤした気分が残ります。

世間が考えるいい職場ではなく、自分の価値観と合う職場が大切です。

幸福度を上げる転職につなげよう

自分にとってのいい求人が見つかる

他人にとっては不人気な求人でも、自分の価値観に合えば満足度の高い高年収の求人になります。

例えば、人間関係に気をつかってしまうのが嫌で自分のペースで働きたいという価値観の人なら1人薬剤師の求人がおすすめです。

1人薬剤師の店舗は経験が浅い薬剤師では勤めにくいため、高年収を得られます。

ヒーロー薬剤師

価値観が合えば、不人気な求人でも自分にはピッタリの求人に!

また仕事で同じところで働くよりかは、多くの職場で働いてみたいという価値観の人はラウンダー薬剤師の求人があります。

ラウンダー薬剤師というのは、固定の店舗で働くのではなく、複数店舗に働く方法です。

複数店舗を持っている薬局で需要がある働き方です。

ラウンダー薬剤師は移動が長く、どの店舗で働く対応力が必要でハードな働き方のため、手当がつくことが多いです。

しかし、多くの職場で働くほうが刺激が得られて嬉しい価値観の人にすれば、高年収を得られ、満足度の高い働き方になります。

自分の価値観に向き合えば、他の人にとっては大変な働き方でも自分にとっては最高の働き方を見つけることができます。

いい求人か悪い求人かは個人の価値観によって大きく変わってくる!

自分の価値観と向き合わないまま転職をすると?

自分の価値観と向き合わないまま転職をすると、表面的な問題だけを解決する転職になったり、世間体のいいだけの転職になる可能性が高いです。

まずはひたむきに自分の価値観と向き合って、理想の条件をしっかり考えていきましょう。

自分の価値観と向き合う時間をしっかりとろう!

まとめ

以上お読みいただきありがとうございました。

自分の価値観を軽視しすぎず、手間はかかりますが、価値観としっかり向き合っていきましょう。

自分の価値観をしっかり認識できたら、転職の8割は成功したも同然です。

ヒーロー薬剤師

価値観は人それぞれだよ!

それでは、いい転職を!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

現役アラサー薬剤師。
転職を中心に薬剤師のコスパを上げる情報を発信。
Twitterではお薬の基礎情報を発信し、フォロワー2100人越え!
転職で年収150万円アップ。
病院薬剤師、薬局管理薬剤師経験あり。
将来の目標は薬剤師業界を助ける転職会社を作ること!
良ければSNSも見てください。

コメント

コメントする

目次
閉じる